HOME > GALLERY空・SDGs 宣言

“GALLERY空”は
「持続可能な目標計画(SDGs)」に取り組むことを宣言します。

お客様の住まいを提供する会社として、経営理念に基づき、暮らしやすい地域社会の実現を通じ

GALLERY空”は洗練されたデザインと機能美を融合した家×木造住宅の強さと性能の常識を変える!をコンセプトに、快適な住環境の提供や、住み続けられるまちづくりの実現、雇用環境の拡大、向上、社内外の教育、訓練、多くの他企業や団体との協力などを通じ、滋賀の地域からSDGs(持続可能な目標計画)に取り組んでいきます

持続可能な開発目標 SDGs(エスディージーズ)と

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。
20159月の国連サミットで採択した「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。アジェンダは、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、宣言および目標をかかげました。この目標がSDGsです。
ミレニアム開発目標(MDGs)の後継であり、人間、豊かさ、地球、平和、パートナーシップという極めて重要な分野で、17の目標と169のターゲットが掲げられています。あらゆる形態の貧困に終止符を打ち、不平等と闘い、気候変動に対処しながら地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを目指しています。

“GALLERY空”の取組

重厚な構造、快適な住空間により、長く住める住宅を提供します。

学びやすい住宅環境や、社内、外の教育、訓練の場に積極的に賛同していきます。

働き方の多様化に取り組み、子育て世代の女性など働く機会拡充に取り組みます。

遮熱と断熱を組み合わせた省エネルギー住宅や環境に配慮したクリーンエネルギー提案をしていきます。

社員のワークライフバランスを大事にし、仕事も生活もやりがいのある環境作りを推進していきます。

長く安心できる強い家づくり。暮らしやすい街に配慮した家づくりを行っていきます。

気候の変化による災害にも対応、立地条件に適応した構造や仕様の住宅を、提供していきます。

社員だけでなく、関わる業者・職人の協力体制づくりを推進していき、皆で成長できる環境を構築していきます。

間接的に取り組む項目

関連業者の協力、各種団体への加盟、寄付や協賛を通して取り組んでいきます。